YO-TSU DOCTORとは

腰痛治療最先端で活躍する医師・理学療法士の技術を完全再現。
対処療法に頼らず、自宅で腰痛を根本的に治療ができる
日本初「医療」×「AI技術」腰痛改善アプリです。

日本初「医療」×「AI技術」腰痛改善アプリ
日本初「医療」×「AI技術」腰痛改善アプリ

01 腰痛改善のスペシャリストによる
問診・診断を完全再現

02 病院では出来ない、長時間問診で
身体の状態を詳細に分析

03 ユーザーに合わせてパーソナライズ化

04 最適な運動療法で痛みを根本治療

01

腰痛改善のスペシャリストによる
問診・診断を完全再現

腰痛治療最先端で活躍する医師・理学療法士の300件以上の臨床データから、
正確な問診・正しい病態評価のロジックを開発しました。

腰痛改善のスペシャリストによる問診・診断を完全再現
病院では出来ない、長時間問診で身体の状態を詳細に分析
02

病院では出来ない、長時間問診で
身体の状態を詳細に分析

腰痛治療で大事なのは患者さんの話をよく聞くこと。
そして実際に身体を動かして状態を確認すること。
アプリだからこそ、じっくり30分かけてユーザーの腰痛を丁寧に診察できます。

03

ユーザーに合わせてパーソナライズ化

効果判定と定期的な問診診断を基に、変わりゆくユーザーの状態に合わせた
最適なアプローチ法を提供します。

ユーザーに合わせてパーソナライズ化
最適な運動療法で痛みを根本治療
04

最適な運動療法で痛みを根本治療

腰痛の原因は千差万別。ただ闇雲に運動療法をしていては完治しません。
ユーザーの腰痛にピンポイントにアプローチする運動療法で、
腰痛完治をサポートします。

監修医師プロフィール

金岡 恒治先生

整形外科医
金岡 恒治先生

1988年筑波大学を卒業した脊椎専門の整形外科医師。筑波大学整形外科講師を務めた後に、2007年から早稲田大学でスポーツ医学、運動療法の教育・研究に携わる。シドニー、アテネ、北京五輪の水泳チームドクターを務め、ロンドン五輪にはJOC本部ドクターとして帯同。アスリートの障害予防研究に従事しており、体幹深部筋研究の第一人者。また、「腰痛のプライマリ・ケア」「一生痛まない強い腰をつくる」「金岡・成田式 腰痛さよなら体操(TJMOOK)」等の本も多数、執筆。

成田 崇矢先生

理学療法士
成田 崇矢先生

飛込競技の日本代表トレーナーとしてリオオリンピック、世界水泳に帯同するなど、スポーツ現場での理学療法に精通。また、「腰痛のプライマリ・ケア」「肩こりを治せば、老いも止められる(高橋書店)」「脊柱理学療法マネジメント−病態に基づき機能障害の原因を探るための臨床思考を紐解く(メジカルビュー社)」「腰痛がス~ッと消える(学研パブリッシング)」「金岡・成田式 腰痛さよなら体操(TJMOOK)」等の本も多数、執筆。日本体育協会公認アスレティックトレーナー、JOC強化スタッフ(医・科学)、日本水泳連盟科学委員、日本水泳連盟飛込委員、日本水泳連盟医事委員。

こんなことでお困りでは
ありませんか?

  • 病院に行ったが
    なかなか改善が見られない
  • 一時的に腰痛は治るが
    すぐに再発してしまう
  • 腰痛グッズを試したが
    治すことができない

YO-TSU DOCTORなら、
患者・医療機関双方の課題に有効です

ご利用の流れ

YO-TSU DOCTORのご利用方法です

1
問診

問診

整形外科では3分ほどの問診で終わっている所もあります、アプリでは金岡先生が開発した問診をコミュニケーションを取りながら10分~(約40問)の問診が受けられます。

2
最適な運動療法動画

最適な運動療法動画

病態に対応した、成田先生の疼痛除去評価が動画で再生されます。正しく動くことが最初は難しいので、ポイントがわかりやすく表示されます、動画視聴後に再度成田先生とのコミュニケーションページが再生されます。疼痛除去評価では、最大6種類の動画が再生されます。5分~20分

3
経過のフォロー・原因と対策

経過のフォロー・原因と対策

運動療法で痛みが減少したら、その腰痛の病態に対するアプローチが正しくできています。まずはその病態をターゲットに改善していきます。 さらに痛みが発生した原因やきっかけを、自ら認識し再発しないように対策をしていきます。 3分~10分

4
今後のご提案

今後のご提案

痛みのきっかけの回答や改善結果からAIがお客様に対応する提案をします。
毎日あなた自身に寄り添った提案があります。

機能一覧

問診や運動療法以外の機能一覧です

腰痛に関する最新情報

腰痛に関する
最新情報

病態別や原因きっかけ別の腰痛の教育記事から学習できます。金岡先生、成田先生の最新セミナー情報なども更新されます。

アフターフォロー

アフターフォロー

毎日メンターから改善状態に応じた提案があります。
ログインしていない時や改善が見られない時に、メンターから通知がいきます。

個人カルテ

個人カルテ

問診の結果をいつでも確認できます。痛みの推移や、毎週のカルテで状態を確認できます。

無料問診・お問合せはこちらから